FC2ブログ

記事一覧

難病とは?

◇難病とは、、、?(あくまでも個人的な意見として記載させて頂いています。)

ここでは、私が個人的に難病と考える症状について、伝えさせて頂きます。
いわゆる、医学的に指定されているものとは概念が異なりますので、ご了承ください。

現代には、様々な症状が改善されず、日々辛い思いを抱えている方々が多くいらっしゃいます。
私の捉える難病とは、もちろん指定難病も含まれますが、病名がつかない症状や医者にかかっていないけれど
日々抱えている慢性的な症状、現代医学のお世話にはなっているけれど、なかなか改善されない症状
例えば、花粉症やアトピー、慢性的な疲労、月経困難、甲状腺の問題や骨の問題、代謝の問題、冷え、薬害
各臓器の弱さ、最近では、化学物質過敏症、電磁場過敏症等々

上げればきりがない程、不快な症状を抱えている現代人が多いと考えます。


◇このような症状に対して、ホメオパシー的なアプローチとしては、、、

「以前にくらべて体が楽になった。」 
「気づいてみれば、いくつかの症状が改善されてきた。」
「体力がなかったけれど、丈夫になってきた。」
「風邪をひいても早めに改善するようになってきた。」
「生き方や気持ちが楽になってきた。」............................................etc

となれるよう、ご対応して参ります。
また、指定難病で医者にかかりきりで他に手段がないような場合でも
改善可能な部分に対しては、出来る限りのアプローチをし
少しでも、体が楽に、日々の生活が楽に、気持ちが楽になれるよう対応して参ります。


◇そのホメオパシー的なアプローチとは、、、(あくまでも私個人のアプローチとなります。)

・その方独自の過剰または不足ミネラルのバランスを整える
   例)・鉄分が不足で貧血を起こしている
     ・カルシウム等の不足により、骨粗鬆症となっている
     ・あるミネラルが過剰(不足)となり、何らかの病気が考えられる
     ※このような症状に対して、ミネラルのレメディ等を用いて対応して参ります。

・解毒を促す(血液を浄化する。)
   例)・薬害と考えられる場合、薬剤レメディ等を用いて解毒していく
     ・化学物質、農薬、化学調味料、人工甘味料、放射能、重金属等々のレメディを用いて解毒を促す
     ※要するに、長年かけて体に蓄積された不必要と思われる老廃物を解毒していきます。
      そうする事により、本来の健康的な状態に近づけて参ります。

・独自の弱さを持った各臓器をサポートする
   例)・肝臓や腎臓、腸等々が弱い、または病んでいる場合、、、
      その臓器に対応したマザーティンクチャー(臓器をサポートする植物のエキス)
      やレメディで対応する
     ・他、脳、甲状腺、心臓、肺、胸腺、胃、膵臓、脾臓、子宮、卵巣、前立腺、目等々

・ホルモンのバランスを整える
   例)・各ホルモンの不足や過剰により、バランスが崩れている状態に対して
      ホルモンのレメディや、ホルモンを放出する各臓器のサポート等をして参ります。

・代謝のバランスを整える
   例)・ホメオパシー医学的に、代謝を司る甲状腺のサポートや代謝が良くないが為に
      現れている各症状に対応して参ります。

・症状、病気に対して、、、直接作用しうるサポートをする
   例)・なぜ、その症状が現れているのか、病気があるのか、その方の全体像を把握した上で
      各種レメディを用いて対応して参ります。
      ※通常の薬とは異なり、同じ症状、病気でも、各人使用するレメディは異なる場合が
       多くあります。

・精神面を支えるサポートをする
   例)・不安、恐怖、心配等々、現代人は多くの感情を抱えていられる方が多いと考えます。
      そのような場合、その精神性に対応するレメディを用い、尚且つ、ご相談によりお話を
      させて頂く中で、ご本人が気付きを得て、より良い方向に進めるよう、対応して参ります。


最後に、、、

◇その方が抱える症状に対して、根本的な原因を考慮した上で、レメディを選択して参ります。

その症状の原因とは、各人により異なります、、、
  ・ミネラルの不足や過剰
  ・各臓器の弱さや障害
  ・ホルモンバランスの崩れ
  ・代謝バランスの崩れ
  ・皮ふ、骨や筋肉の問題
  ・薬害や予防注射の害
  ・各種老廃物の問題(化学物質や食品添加物、重金属、各種汚染物質、電磁波、放射能等々)
  ・精神的な問題(生き方、考え方、物事の捉え方等々)

これらを総合的に捉えて判断し、レメディやマザーティンクチャーの選択をして参ります。


◇レメディは、物質は含まれず、エネルギーです。
 
 よって、好転反応はあっても副作用はありません。
 なぜならば、物質が含まれない為です。
 体に刺激と気付きを与える事により、改善の方向に向かうように促して参ります。
 サポートとして、各種臓器に対して、物質の含まれるマザーティンクチャー等を用いて対応します。
 なぜならば、臓器が弱いとレメディが作用しにくい為です。

❤多くの可能性を秘めた、ホメオパシーの扉を是非、開いて頂きたいと思います。

湘南ホメオパシー The Earth of Homoeopathy
rei.9210@jcom.home.ne.jp     
までお問い合わせください。

和泉玲子(いずみれいこ)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Earth

Author:The Earth
和泉玲子:いずみれいこ

1961年生まれ。 茅ヶ崎市在住

日本ホメオパシーセンター神奈川
湘南茅ヶ崎

一般財団法人 日本ホメオパシー財団 
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定
#0921プロフェッショナルホメオパス
ZENメソッド習得認定#0321

一般財団法人 日本ホメオパシー財団
認定校 カレッジ・オブ・ホリスティック
・ホメオパシー修了

子育てを通して数々の自然療法に触れる中
体・心の両面に働きかける事の出来る
ホメオパシーに出会い、その素晴らしさに
感銘を受ける。
インテリアコーディネーター、2級建築士
テーブルコーディネーター、ブライダル
プロデュース等の資格、経験を生かした
様々な仕事、鎌倉ドクタードルフィン
診療所勤務を経て現在に至る。

鎌倉ドクタードルフィン診療所では、日本
全国、海外からもあらゆる難病を抱える多
くの方々が来院され、そのような方々と
日々接する事から、自身の出来る事で少し
でもお力になれればという思いで独立。

ホメオパシーで体も心も軽やかに美しく!
をモットーに活動中。

最新コメント

カテゴリ