FC2ブログ

記事一覧

どのような症状にホメオパシーは適しているのか?

基本的には、どのような症状や病気にも試す価値があると考えます。

ホメオパシーだけで、すべてが改善に至らずとも、
サポートとして、大きな役割を担っていけると認識しています。

ただし、お始めになるきっかけとして、これまでにご対応させて頂いた
相談の事例を大きく捉え、いくつかご紹介させて頂きます。

【良くある共通の事項として、、、】 

1) 現代医学や他の療法等を試してみたが、なかなか良くならないような症状や病気
2) 病名がつかない、原因不明の数々の症状
3) 診断は受けていて病名も分かっているが、様子を見ているような症状や病気
4) 健康診断の結果、薬や治療がまだ必要ではないが、数値的に問題のある臓器や症状に対して
5) 病気の診断はなされていないが、長年抱えている体や精神の不調(慢性病)
6) 薬害かも、、、と思われるような症状
7) 虚弱な体質で、常に不調を覚えたり、頻繁に風邪を患ったりするような方
8) 女性特有の月経の問題、更年期の問題、甲状腺の問題、骨粗しょう症等
9) 治療中の難病やガン等、深刻な病気のサポートとして
10) 健康増進、健康維持・管理、美容目的等

上記のような状況を抱えている方が、現状として非常に多くおられます。

ホメオパシーは、セルフケアも可能な療法ではありますが、プロの手法とは大きな開きがございます。
今現在、CHhomの学校で学ばせて頂いているホメオパシーは、世界的にも相当レベルの高い内容となっています。

自分はこんな症状を抱えているけれど? という方
あきらめてしまわれる前に、ホメオパシーの扉を開いて入ってきて頂けたらと思っています。

まず、お問合せ頂ければ幸いです。

湘南ホメオパシー The Earth of Homoeopathy
rei.9210@jcom.home.ne.jp     
までお問い合わせください。

和泉玲子(いずみれいこ)




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

The Earth

Author:The Earth
和泉玲子:いずみれいこ

1961年生まれ。 茅ヶ崎市在住

日本ホメオパシーセンター神奈川
湘南茅ヶ崎

一般財団法人 日本ホメオパシー財団 
日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)認定
#0921プロフェッショナルホメオパス
ZENメソッド習得認定#0321

一般財団法人 日本ホメオパシー財団
認定校 カレッジ・オブ・ホリスティック
・ホメオパシー修了

子育てを通して数々の自然療法に触れる中
体・心の両面に働きかける事の出来る
ホメオパシーに出会い、その素晴らしさに
感銘を受ける。
インテリアコーディネーター、2級建築士
テーブルコーディネーター、ブライダル
プロデュース等の資格、経験を生かした
様々な仕事、鎌倉ドクタードルフィン
診療所勤務を経て現在に至る。

鎌倉ドクタードルフィン診療所では、日本
全国、海外からもあらゆる難病を抱える多
くの方々が来院され、そのような方々と
日々接する事から、自身の出来る事で少し
でもお力になれればという思いで独立。

ホメオパシーで体も心も軽やかに美しく!
をモットーに活動中。

最新コメント

カテゴリ